一歩先から 拡がる世界を共有できることに大きな感謝。

デザインの仕事を続けてきて いつの間にか20年以上が経過いたしました。
そしてMファクトリーを立ち上げて今年で15周年を迎えることができました。
ここまで長く続けられたのは 支えて下さった多くの皆さまのおかげです。

20数年の間に当たり前のごとく 私自身が携わるデザインという仕事の現場環境も随分と変化しました。
手描きでデザインをおこし ポスターカラーで色を塗り 切り抜きで版下を作成する…
ガラス棒と定規、雲形定規にカラス口、このような学校で教わった(専攻はインダストリアルデザインでモデラーを目指していましたが)基本的なことをもとに数年間デザイン事務所で働かせていただいたことは私の大きな財産になりました。

その後のフリーランスでの仕事は道具が一変PCへ。
携わるデザイン領域の幅も拡がり、ポスター・パンフなどのグラフィックデザインやキャラクターデザイン、店舗デザインも手がけながら 時代は情報化社会へ突入しました。

その最なかにスペインへ留学、スペインの文化や料理、語学や美術を学びました。
帰国後 再度渡西することを目指しながら もう一度デザインと向き直ったときには Webデザインが避けては通れない分野に。
産学連携に力を注ぐ某大学のベンチャー企業のwebデザイナーとして実績を積むと同時に【企業支援の概念】を学びました。
ここが大きなターニングポイントになりました。
「大きく 一歩先へ。」

大きくビジネスが動く瞬間を 数多く共有しました。
自分の腕から飛び出して 瞬くまに拡がっていく…
すごい時代に自分は生き合っていると感じました。

できることがまだまだ沢山あるはず。そしてさらには もっと自分らしく。
企業に所属しながら 2004年にMファクトリーを立ち上げ 数年後に独立。
ご縁をいただいた仕事は100件を超え 2019年秋には15周年を迎えることとなります。

創業当時から変わらずブランディングに力を注いでいます。
結果を出し ここまで続けてこられたのも 一早く独自のブランディングの手法を取り入れ
表現してきたところにあるのではと 考えています。

それは 見た目の美しさや流行に 決して惑わされず
新たな価値を作り オンリーワンのコンバージョンを明確にしながら認知まで導き ビジネスに繋げること。

もちろん簡単なことではありません。

ただ時代は変化しても「デザイン」の本質はいつだって変わらないように思います。

お客様にお伝えしたいこと。お客様と共有させていただきたいこと。
時に線一本が 教えてくれます。そして、面は一人では完成できないということ。
同じ立ち位置で 共に考えて 時に迷走しながらも 完成し 結果が出た喜びを共有できることは
私にとって何よりの財産です。

大切な【光】を 今(現在)らしく表現する 小さなものから 大きなものまで そして感じるものまで。

私の原点はそうです、たぶん レイモンド・ローウィ なんでしょう。

今後も様々な可能性に目を向け 広い空を見上げながら ささやかな努力を続けていきたいと思っています。

mimiqlofactory 岡崎 僚子 OKAZAKI RYOKO
デザイン関係資格各種取得
調理師免許(ペーパー)
中小企業庁・滋賀県・三重県・大津市
伊賀市各機関の登録専門家従事

仕事において大いに尊敬する人物
Johannes Gutenberg
Raymond Loewy
Georges Prosper Remi【Hergé】
Jose miguel sokoloff

Special Thanks Mariko Miyasaka

PAGE TOP